人工知能を活用した店舗解析プラットフォーム

Innovation that changes the in-store marketing

  • データ取得

    来客人数や買上率などの店舗内データ、改善施策後のデータ収集。

  • 解析

    ディープラーニングを応用した最先端解析技術で、収集した大量のデータをリアルタイムに解析。

  • ビジュアライズ

    解析結果を、誰にでも分かりやすいビジュアルで閲覧。

  • 施策

    課題に合わせた最適な施策を、コンピューターが提案。

課題

小売の現場の多くが、「経験とカン」に頼っています。

(1) 入店

お客様が何時頃・何人入店しているか分からない。

(2) 店内の動き

お客様がどこに立ち寄っているか分からない。

(3) POSデータ/ 会員データ

購入時の情報は取れているが、購入に至るまでの情報が分からない。

サービス概要

個人の「経験とカン」をすべての人へ。

「ABEJA Dashboard」を導入することで、 来店者数店内の滞在動態顧客属性などの従来取得できなかったあらゆる店舗内データと、
既存データから新たな価値を生み出し、売上向上やコスト削減につなげることができます。
今まで個人の主観に基づいた情報も「ABEJA Dashboard」を活用することで、誰でも簡単に扱うことができるようになります。

来店者数を計測

カメラ(動画)映像から来店人 数を正確に計測することが可能 です。時間ごと・リアルタイム での測定ができます。

例えばこんな分析ができます

・来場者あたりの購入者比率
・客数に合ったシフトの最適化
・チラシ等広告の集客効率

年齢性別をデータ化

通行者の顔画像を取得し、 ディープラーニングを活用した 画像解析技術によって、年齢・ 性別を高度に判別することができます。

例えばこんな分析ができます

・店舗ごとのターゲット層の把握
・売り逃している潜在顧客の発掘
・客層に沿った店舗カスタマイズ

来場者動向をヒートマップ化

人の通行量や滞在時間をヒートマップで可視化。顧客がどの通路を通っ ているか、どの棚の前に立ち止まっ ているのかを一目で把握することができます。

例えばこんな分析ができます

一等地の棚はどこか
・店舗のデッドスペースを発見
レイアウトの最適化

簡単導入、初期ゼロ〜、誰でも使える

簡単な取り付け

従来のサービスでは店舗内に解析用のインフラを構築する必要があるなど、設置に手間がかかっておりましたが、インターネット回線と電源があれば、簡易的にカメラを置くだけで、サービスを利用することができます

月額0.5万円〜

人工知能を活用したデータ解析プラットフォーム「ABEJA Platform for Retail」を1店舗あたり月額5000円から利用できます。初期施工費用は0円〜となっております。

誰でも使える管理画面

難しい操作・知識は一切必要ありません。分かりやすい操作画面で、誰でも簡単にデータを活用したカイゼン活動ができます。

お客様の声

勘と経験に頼らない。数値とデータによる店舗設計を

−株式会社ガリバーインターナショナル様


記事を読む

最新トレンドを提案し続けるファッションブランドを、ABEJA Dashboardで迅速に分析

−株式会社ウィゴー 様


記事を読む

“買上率”という新たな目標を設定することで、スタッフの意識変革を。

−株式会社ジュン LE JUN 様


記事を読む

データから潜在顧客を発掘、店舗改善のためのアクションも起こしやすく。

株式会社ビジョンメガネ 様


記事を読む

主な使い方

データの可視化、施策の実行、効果検証までのPDCAサイクル構築を実現

「マネージャは、数値情報が無い中で仮説検証を繰り返してレポーティングに苦労している」
「現場のスタッフは、自分たちが実施した施策の効果がどのくらいあったのか可視化できていない」
店舗運営でこんなお悩みはございませんか?
ABEJA Dashboardを活用することで、データ取得から施策の実行までを一貫して実現。
日々のレポーティング時間を削減し、実施した施策がすべてデータとしてストックされていくので、店舗改善が容易になります。

データ取得

来客人数や買上率などの店舗内データから、天気や株価などの任意データまで、あらゆるデータを収集します。

解析

ディープラーニングを応用した最先端解析技術で、収集した大量のデータをリアルタイムに解析します。

ビジュアライズ

解析結果を、誰にでも分かりやすいビジュアルでダッシュボード画面に反映します。客観的数値データを可視化することにより、店舗の課題が浮き彫りになります。

施策

店舗ごとの課題に合わせて新しい施策を実行。施策の効果も検証できるので、最適な施策実行に不可欠なPDCAサイクルの構築が実現されます。

その他店舗の改善につながる多数の便利な機能!

店舗ごとの悩みに合わせて、必要な機能をカスタマイズ可能です。

複数店舗比較

複数店舗間の売上・来客人数・滞在状況・スタッフ人数などのデータを比較することで、売上の低迷・好調要因を明らかにして、具体的な改善施策を提案することができます。

各種API連携

POSデータやシフトデータを簡単に連携し、ABEJA Dashboard上に表示することが可能です。 店舗内の顧客・従業員の行動事実を可視化して、その原因を解析することができ、具体的な店舗内改善を行うことができます。

目標管理機能

日次・月次などで設定している売上目標、来客者数目標を登録することができます。 1日ごとに予算達成率を可視化することで、店舗の改善スピードがあがります。

管理画面

ABEJA Dashboardを導入して、店舗の見える化を実現

ABEJA DASHBOARDにより、店舗にまつわるあらゆるデータを一元化。
一つのプラットフォームに統合し、深い店舗分析をすぐに実現。

(1)ダッシュボード
来客人数・売上、買上率といった店舗運営に欠かせない重要指標を一元化し、確認することが出来ます。数値の上昇または下降傾向を色別に表示。変化を視覚的に表示することで、店舗の状況が一目で理解でき、忙しい店舗運営の間でもさっとデータを確認できます。

(2)データ分析
店舗運営に欠かせない重要指標を、ワンクリックでグラフやチャートとして表示。店舗状況の深い分析が、短時間で手間なく簡単に実現できます。売上アップの要因や改善すべき指標を、すぐに発見できるように。

(3)売上目標
現在の売上状況と目標売上の比較が一目で分かる機能です。店舗と本部が同じ画面を見ながら売上状況を理解することで目標のトラッキング、ひいては目標達成を容易にします。

(4)ヒートマップ
来店者の通行・滞在量をヒートマップとしてビジュアル化したり、数値として可視化できる機能です。来店者がどこに興味を持ち、どのように店舗を回遊しているか一目瞭然。ディスプレイを数値で評価できたり、店舗レイアウトを改善するうえで基礎となるデータです。

導入の流れ

3ステップで導入完了。設置工事の心配は一切不要です。

お申込み

サービス導入のために、まずは簡単な申込書の記入をお願いします。 弊社営業担当からご連絡し、導入までのサポートを行います。

店舗調査とカメラ設置

カメラを設置する位置を決め、カメラを取り付ければ、準備は完了です。

管理画面のID/PW共有

管理画面URLとID/パスワードを入力したら、すぐに利用開始です。

リアルタイムデータを活用したリテールアナリティクスの未来

ビッグデータ分析の活用が経営戦略に必要不可欠な時代になりました。そのなかで、デジタルマーケティングに先進的な株式会社三越伊勢丹様がABEJA Dashboardを導入しました。従来の店舗はエリアマネージャや店員による職人技で店舗内の商品やレイアウトの変更を行っておりました。高度なテクノロジーの発達により、高品質・低価格に人数や滞在時間、販売、スタッフなどのリアル世界におけるデータの取得が可能となりました。結果として、これまでの経験に加えて、データを活用して商品管理から従業員最適化、売上予測など店舗を分析することができるようになりました。企業の担当者の方がビッグデータ分析の知識がなくても利用できて、店舗の次の一手を示す次世代型マネジメントダッシュボードであるABEJA Dashboardをぜひお試しください。

三越伊勢丹、AIを用いたABEJAの次世代型店舗解析技術をテスト導入 (THE BRIDGE)
http://thebridge.jp/2015/05/isetan-mitsukoshi-test-abeja-solution
ABEJAと三越伊勢丹、最先端技術「ディープラーニング」で店舗開発 (RBBTODAY)
http://www.rbbtoday.com/article/2015/05/25/131546.html

小売店舗を中心に多数の導入実績がございます

フランチャイズ経営の店舗にABEJA DashboardとABEJA Demographicを導入。買上率の高い店舗と低い店舗を比較すると、買上率の低い店舗は明らかに特定の曜日・時間帯で20代女性の買上率が低くなっていることがデータからわかった。そこで該当する曜日・時間帯において、20代女性向けの商品を店内の目立つ位置にある平台に追加し、またレジ前にも人気商品を追加することで、20代女性の買上率・買上点数の両方を増加させることに成功した。

基幹店舗にABEJA DashboardとABEJA Behaviorを導入。今までできていなかった、定期的に行われる店頭ディスプレイの変更、POPの変更などの店内施策の効果検証を、ツールを活用して実施。POPの変更により顧客の滞在時間は増えたが対象商品の売上に変化がない場合に、店内販促を行う商品を変更することで、POP変更の効果を向上させることに成功。結果的に店舗売上の増加につながった。

基幹店舗にABEJA DashboardとABEJA Behaviorを導入。ある店舗の特定売場での顧客の滞在状況を取得すると、平日の朝と夜は顧客滞在が少ない、つまり目的購買が多く、休日は顧客滞在が多い、つまり非計画購買が多いことがわかった。そのため休日における対象売場において、ついで買いを促すような商品配置、POPの設置を行ったところ、休日での対象売場商品の売上が20%増加した。

百貨店の特定売場にABEJA DashboardとABEJA Behaviorを導入。最適な店舗レイアウトにするために、什器の配置によって顧客行動がどう変化するのか効果検証を行った。什器配置の変更によって顧客の通行量に変化が生じることがデータからわかり、通行量が増加した箇所に人気商品を配置したところ、人気商品の売上が以前よりも倍増し、結果的に売場全体での売上も増加した。

価格

最新の解析技術を安価で。

ABEJA Dashboardの操作方法からデータの活用方法まで、自社内でサービスの運用ができるように、弊社専属メンバーによってサポートさせていただきます。

ABEJA Dashboardをご利用いただいている会社様限定セミナーを開催します。弊社代表取締役や小売業界に特化したコンサルタントや専門家の方々を招き、今後のリテールテクノロジーとカスタマー・エクスペリエンスの未来についてお話いたします。

ABEJA Dashboardをご利用いただいている会社様限定の交流会に無料でご招待いたします。小売・流通業、コンサルティング企業の方々を中心に、ABEJA Dashboardを用いた売上向上施策や、業種別に特化した業務改善施策などのテーマについて、横のつながりを深める機会をご提供いたします。

ABEJA Dashboardをご利用いただいた会社様限定で通常有償で行っている弊社コンサルタントによる、サービス導入研修(場合によっては動画サービス)を実施させていただきます。自社内でサービス運用ができるよう、ご支援をさせていただきます。

業界別の市況レポートや導入事例等の豊富な情報を詰め込んだ資料を、ABEJA Dashboardご利用の方限定で、無償提供いたします。

よくあるご質問

金額が他社と比較して安価な理由を教えてください。

ABEJA Dashboardはすべて自社開発をしており、原価に関わるハードメーカーさま・サーバー会社さまとは、市場を拡げていくための戦略的事業提携を結んでおります。結果として、高品質で安価なサービス提供を実現しています。

直近の導入実績を教えてください。

三越伊勢丹さまを中心とした百貨店や、某アパレルショップ、某コンビニエンスストア、某ドラッグストアなど大手企業を中心に100店舗以上の導入実績があります。また、国内のみならず海外での導入実績もありますので、世界中で導入をすることができます。

動作環境の制限などを教えてください。

クラウド環境で動作するため、インターネットブラウザが動作する環境であればOSや機器に依存をすることなく利用が可能です。また、海外含めた遠隔地からの閲覧も可能となります。

設置箇所はどのような場所でも導入できますか。

基本的には導入することができます。ただし、お客様の要望には最大限お応えをする中で、精度のでないサービスを提供してしまうことは、双方にとって不利益となるので、お客様の店舗環境によってはお断りさせていただく場合がございます。お気軽にご相談ください。

取得するカメラ情報は、個人情報にあたりませんか?

顧客属性を推定する際に取得している情報は映像データだけで、個人の顔の情報は取得しておらず、個人情報の定義である「特定の個人を識別することができるもの」の取得には値しません。また映像データも、解析後に処分されております。

問い合わせ

下記フォームより送信後、担当者よりご連絡致します。